病院開業スタッフ求人選考について

病院の開業前には、スタッフを募集して求人選考します。優秀なスタッフを採用できるか否かによって、病院の評判は変わってくるもの。そのために、開業時にスタッフ募集するときには、簡単に決めずしっかりスタッフの人となりを見極めましょう。スタッフ選考には、細心の注意を払う必要があるのです。

 

優秀な人材が揃えば、その病院の運営も軌道に乗りやすくなります。逆にスタッフがあまり優秀でなければ、経営が悪化する場合もあるでしょう。ひとりのスタッフが医院に与える影響力は、想像以上に大きいのです。

そのため、スタッフを募集する際には、病院の経営者である院長が「どのような病院にしていきたいのか」というコンセプトを、しっかりと持っていることが重要です。それに合わせてどのような人材を求人し、選考していくかが決めていきましょう。

スタッフ募集採用について

病院の開業時にはスタッフが必要です。しかしスタッフ募集求人は、どの程度行えば良いのか悩むところでしょう。これは、採用すべき人数は、病院の規模によって変わってきます。しかし採用した人材が経験豊富であれば、一人で2人分くらいの働きが期待できるかもしれません。

 

近年は看護師不足が叫ばれています。病院開業するとき、スタッフとして看護師募集をかけても、なかなか人材が集まらないことがあるでしょう。看護師が不足しているわけですから、やはり待遇が良いところに多くの看護師が集まります。

また、子育てなどからフルタイムで働けないという看護師もいます、そのあめ、ある程度は余裕を持って採用した方が良いでしょう。

 

反対に、募集を出すとたくさん人が集まるのが受付スタッフです。医療事務の資格取得ブームがあったことにより、受付として働きたい人はたくさんいます。しかし、そのような人は経験がないので、即戦力としては疑問が残るでしょう。

ただし、経験が豊富だから良い人材とは限りません。たとえ医療機関での経験が乏しいものであっても、素直で人の言うことをきちんと聞ける人。あるいは柔軟性があるような人は、しっかり仕事を覚えようとします、また、指示されたことにしっかり応えようと努力を惜しまないので、そういう人は経験がなくても良い人材と言えるでしょう。

 

募集を開始してから採用決定まで、6ヶ月ほどはかかります。そのため、早めに人材確保に動き出しましょう。