治療院成功の秘訣は、リピート率をアップさせ継続的に来院させること

治療院成功の秘訣は、技術や経験だけではありません。

技術が良いからといって患者さんが継続して通ってくれるわけではないからです。

治療院は、病院と比べて患者さんの数によって利益が大きく変わります。

そのため、これまで通っていた患者さんが継続して通ってくれるということが利益を出す大きなポイントになります。

技術を磨いたり経験を重ねることも重要ですが、利益を安定的に出し続けるためには、患者さんのリピート率を上げることが必要です。

リピート率アップは、治療前に抑える必要がある

継続して通ってくれる来院率、すなわちリピート率とは、高い技術をもって治療をしていても自然と上がるものではありません。

高い技術により一度の施術で治ったと思ってしまい、継続して通う必要性を理解していなければ、治療院に利益をもたらしてくれる患者さんにはならないからです。

まずは治療前に患者さんの身体の不調や痛みの原因をしっかりと説明したうえで、継続して治療をする必要があると、真に理解してもらうことが必要です。

「良くなったという経験があれば、次回も来てくれるはず!」というのは甘い見込みであり、継続して来院することで根本から原因を取り去っていくということを理解してもらいます。

ここからはリピート率をあげるための説明の方法について紹介していきます。

リピート率を上げるには、車にもメンテナンスが必要であるように、人間の身体でもメンテナンスが必要であり、今の好調を保つにはどのくらいの頻度で来院したらよいのかということを伝えます。

たとえを使ったり、他の患者さんの経験を話したりすることで理解してもらいます。

伝えてからは、しっかりとコミュニケーションを取り、次回の来院予約へと話を持っていくことです。

こうした経験の積み重ねが、治療院に安定した利益をもたらします。